大きい胸に憧れているなら育乳を付けよう!

正しくお手入れしましょう

ウーマン

手洗いが基本です

レースやリボンのついたお気に入りの勝負下着は、できれば長く着用したいものです。その為にポイントとなるのは、お手入れの仕方です。まず、繊細なレースの下着は手洗いが基本です。洗面器の中で優しく洗います。洗濯機で洗う場合は、必ず下着用のネットを使用しましょう。特にブラジャーはネットに入れずに洗うと、ワイヤーが歪んでしまいます。干すときはカップの下部分をピンチで挟んで干すようにします。ストラップを挟んで干すと、ストラップが伸びてしまいます。次に収納方法です。ブラジャーをしまう時に、半分に折りたたんでしまっている人も多いのではないでしょうか。コンパクトにまとまるので収納しやすいですが、カップの形が変わってしまうことがあります。できるだけカップをつぶさないよう、そのままの形で収納するのが理想です。ショーツは、100円ショップなどでも購入できる仕切り板を使用して引き出しなどに収納すると、取り出しやすく便利です。お気に入りの下着は正しいお手入れの仕方で、長く着用することができます。とはいっても、何年も着用するのはあまりおすすめできません。体型も変化しますし、洗濯を重ねれば、少なからずゴムが伸びたりしてきます。一般的にブラジャーは1年で買い換えるのが良いとされています。また、揃いのブラジャーとショーツを一緒に購入しても、どうしてもショーツの方が先に傷んでしまいがちです。なので、ショーツだけ2枚購入しておくと、ブラジャーとセットで長く着用することができます。